交通事故・自転車事故に強い弁護士なら大阪サクシード法律事務所。後遺障害、過失割合、示談交渉、慰謝料などお任せ下さい。


相談件数は大阪でトップクラス!数多くの交通事故案件を解決!





お電話の方はコチラ 受付時間 平日(月〜金)9:30〜18:00 06-6365-6105

相談予約フォームはコチラ24時間受付中

交通事故は肉体的、精神的ダメージや、
お金に関する事等、計り知れない問題を
引き起こします。
悩む男性
家族はもちろんの事、警察も保険会社も
この大きな問題を解決する為には必要な存在です。
しかし、納得のいく解決をしていきたい場合、
もっとも必要な存在…
それは信頼できる弁護士なのです。

相談事例:バイクとトラックの衝突死亡事故 30代 男性 

赤信号を無視して交差点に進入したトラックが右折してきたバイクに側面衝突し、バイクの運転手を死亡させてしまった事案。

現地で信号の点滅状況等を確認し、刑事裁判にも被害者として参加して審理を見守っていました。裁判の結果、信号無視が明らかになり、加害者の過失割合が100パーセントして高額の賠償金を獲得しました。

損害額の算定のため過失割合がきわめて重要です。

依頼者からの声

「後遺障害について正しく評価してもらえましたし、保険会社の言いなりにならずに、おかげさまで納得のいく示談ができました。ありがとうございました。」

交通事故被害で、よくあるご相談はこちらです。

Q.保険会社の過失割合などの
主張や提示額に納得できない。

お金の事なら保険会社へ…
という事で保険会社と直接交渉される方も多いのですが、これは注意です!保険会社は必ず払うお金をおさえようとします。

では、そんな時どうすればいいでしょうか?

保険会社の計算の仕方は、裁判所や弁護士会の
算定基準と異なっています。多くは低く計算されています。
だからこそ弁護士に代理で交渉してもらうのがベストです。

算定基準とはいったい何なのでしょう。後遺障害のレベルによってあらかじめ慰謝料の額が計算されているのです。

裁判所基準で算出した後遺障害の慰謝料と自賠責基準で算出した後遺障害の慰謝料の比較表

裁判所基準で算出した後遺障害の慰謝料と自賠責基準で算出した後遺障害の慰謝料の比較表

すぐに当事務所に相談して下さい。
示談のプロに相談する事で、
示談金が増える可能性も高くなります。

当事務所が交通事故で解決できる問題はそれだけではありません!詳しくはコチラ

相談料が無料です!お早めにご相談ください。事前にご連絡頂ければ、土曜日も相談可能です!

  • 無料相談に申し込む
  • お電話の方はこちら06-6365-6105

長年交通事故を取扱った弁護士が相談に応じています。
保険会社などとの交渉に熟達していますので
1人で交渉するより良い結果が得られます。

 
※お電話で来所日をご予約頂きます。

依頼される場合は費用一覧表をご覧下さい。